FAQ(よくある質問)

ニュース・イベント

ニュース・イベント

ニュース・イベント一覧

Q リフォームの完成まで期間はどれくらいかかりますか?
A

ケースによりリフォーム期間はさまざまですが、目安として、ご連絡をいただいてからご契約まで約1~2カ月、間取り変更を伴う場合はお打合せを重ねますので、3カ月以上かかることもあります。その後、ご契約から着工まで約1カ月。工事が始まってからは、トイレや洗面化粧台の交換で約1~2日、キッチンやユニットバスの交換で約3~4日、全面リフォームでは約2~3カ月かかります。

Q 専有部分と共用部分の境界はどこになりますか?
A

建物を支える躯体部分や、壁・天井・床等の主要構造部分は共用部分です。隣家や外部との境となっている主要構造部分に穴をあける事はもちろん、釘を打つことも禁止されています。
部屋内部の内装部分や建物の構造に無関係な間仕切りは専有部分です。
玄関扉については、内側(住戸側)は専有部分、外側(廊下側)は共用部分です。そのため、玄関扉の外側は、無許可で色を塗り替える等の改装はできません。

Q マンションの「専有部分」と「共用部分」について知りたい。
A

一棟の建物は「専有部分」と「共用部分」で構成されています。
●専有部分
一般的にマンションの玄関扉の内側である住戸部分を「専有部分」といいます。
区分所有法では「一棟の建物に構造上区分された数個の部分で独立して住居、店舗、事務所又は倉庫その他建築物としての用途に供することができるもの」と定められており、専有部分を所有する人は「区分所有者」と呼ばれます。
●共用部分
専有部分を除いた全ての建物部分、付属建物、設備、施設を「共用部分」といいます。共用部分は区分所有者全員の共有財産です。集会室としてマンションの一室を使用する場合等、通常は専有部分である住戸等を、管理規約によって共用部分とすることもできます。

Q 見積もりを頼む時のポイントや上手な要望の伝え方を教えてください。
A

見積もりを依頼する際には、住まいのどんなところに不満を持っていて、どのように改善したいかをしっかり伝えることが大切です。相手はプロですから恥ずかしがることなく、現在のライフスタイルや家族構成、予算まで具体的な情報を伝えましょう。
お子様がいるなら、成長して独立された後、どのように暮らしたいかなどの将来のライフプランまで考え、漠然とでも要望を伝えましょう。「とりあえす金額だけでも知りたい」という場合でも、電話だけで済ませず、現在の間取り図にリフォームしたい箇所を書き込んでファクスしたり、インテリア雑誌などで、自分のイメージに近い写真を見せて説明するのもいいでしょう。

Q キッチンなど水まわりの位置は変更できますか?
A

キッチンや浴室、トイレなど、水回りの位置を移動するには、構造柱や排水管の位置を確認する必要があります。排水管は勾配がつけられる配管スペースを確保しなければならず、床下にある程度のすき間が必要です。通常、各住戸の床下に排水管が通っていますが、築年数の古いマンションでは排水管が階下の天井裏にあり、移動できない場合もあります。
「独立型キッチンからオープンキッチンへのリフォームを希望していたのに、配管の問題でダメだった」なんて、工事を開始してから残念な思いをすることがないよう、必ずプロのアドバイスを受けてください。

Q マンションリフォームはどこまでリフォームできますか?
A

分譲マンションをリフォームする場合、たとえ個人の所有権が確立されている専有部分でも、マンションによっては管理組合への届け出や隣戸の承認の義務づけ、使用できる床材などリフォームに関する制限を設けていますので、必ずマンション管理規約や細則を確認してください。
特に建物を支えている構造柱や梁、共有で使用する給排水管などのパイプスペースは変更できないので、大幅なリフォームをする際にはそれを考慮したプランが必要です。建物の設計や施工に精通した当社のようなマンション管理会社やリフォーム会社に相談することをおすすめします。

1